「助っ人」に感謝!

こんにちは。デイケア・スタッフです。

今日は、陶芸のプログラムについて紹介したいと思います。

電動轆轤(でんどうろくろ)はないのですが、デイケア・メンバーさんたちは‘’てびねり‘’ ‘’たたら‘’ で素敵な作品を作っています。陶芸のプログラムを通して、自身のイメージしたものを形にすることでモノづくりの楽しさや、集中力を養うことにつながっていきます。

実は、9月の終わりに、陶芸用の電気釜が壊れてしまいました!!!!(汗)これでは陶芸のプログラムが続けられなくなるので頭をかかえておりました(泣)

しかし、「助っ人」にお願いし、陶芸用電気釜がお借りできるようになりました。「助っ人」は、社会福祉法人萌の会愛幸さん。ありがとうございます!!感謝、感謝。コロナ禍が収束した暁に、実際にお伺いできる日を楽しみに待っています。

個人的には陶芸用粘土の何とも言えない感触がたまらなく好きです。出来上がった作品は今度「多摩病院たより」で紹介したいと思います。