2024/02/13
多摩病院は1938年にこの地に開院しました。今年は開院86周年記念となります。35年勤続の方をはじめ、5年勤続の方まで優良職員として表彰されました。 理事長は挨拶で、...

2024/02/09
音楽療法士として認知症治療病棟に週2回勤務することになりました。 病棟では毎回30分程度の音楽プログラムを実践しています。 「生の音楽、生の伴奏はやはりいいいものですね」と病棟看護師さん達にも 感想を頂きました。患者さん達に小さな反応が見られるのを感じています。 作業療法士さん達の映画のような動画作品や手作りの小さなピアノ、...

2024/02/02
12月のデイケア展示会で体験した 「茶碗つくり」の作品が出来上がり、届けてくれました。 作業療法士さんにちょっと手伝ってもらっての作品ですが なかなかの出来に大満足。 陶芸がもっともっと広がっていくといいな。 愉しいし、嬉しい!

2024/01/25
私はこれまで長期期間継続して務めることができず、当院に中途採用で入職しても、「すぐに辞めてしまうかもしれない…」という不安を抱えていました。しかし、配属先の師長やスタッフの方々の温かいサポートのおかげで、今までの就職先で一番長く勤務を続けることが出来ています。今、看護研究発表の準備中です。この看護研究では、睡眠障害とバーンアウトの関係性を調べました。論文の制作には看護部長にも深くかかわっていただきました。自分のペースで働ける、残業が少ないことが自分にとって働きやすい環境だと感じています。

2024/01/18
風2病棟は12月から認知症治療病棟として始まりました。 1月からは、身体領域のリハビリテーションの経験のある作業療法士と、音楽療法士の方がチーム入り。 そして、お一人の患者さんの施設への入所が決まりました。 地域での認知治療病棟としての役割を模索しながら、スタッフ一同力を合わせて、穏やかで愉しい病棟にしていきます。...

2024/01/04
1月4日は緑雲会顔合わせ会。理事長のあいさつは、 ―今年は干支でいうと「甲辰(きのえたつ)」。 キーワードは「変革」と「激動」。 この年は、今までの努力が実って夢が叶いやすい年」でもあります。 今年は、患者さんに対しても、職員同士でも、 「困っているんだから、助けてあげよう」 という気持ちを持つようにしましょう。...

2023/12/27
職員のみなさんに楽しんでもらうために、 今年も冬ビンゴが開催されました。 早くビンゴになっても、何が当たるかはわからない、自分では選べない。 カードをまた引いて、もう一度引いて、景品引換券が渡される。 景品一覧表と照らし合わせて、フフフと笑う。 職員のささやかな楽しみを支えるビンゴ係幹事の方、ありがとう。 1年を振り返る院長の一句と写真...

2023/12/21
認知症治療棟の出発に、VRによる職員研修を開催しました。参加者は40名。 短い時間ですが交代でスムーズに体験できました。 今回のVRはレビー小体型認知症(DLB)患者さんに見られる日常のシーンを患者さんの視点で体験しました。 #視覚る(みえる)...

2023/12/14
コロナ感染防止のために延期になっていたデイケアの展示会。 3年ぶりの開催でした。 この日が来るのをデイケアのメンバーさんたちは 待って、待って、待って、ようやく開催できました。 多摩病院の職員向けに作品の展示と販売だけでなく 「ハーバリウムペンつくり」と「陶芸」の体験コーナーもありました。...

2023/12/06
11月15日(水)加住市民センターにて、 「東精協多摩地区 卓球大会」が約3年ぶりに開催され、 当院の入院患者の方々も参加しました。 大会開催が決定してからというものの、少し目標を失いかけていた方々も 「卓球大会に向けて頑張ろう」という意識が再び芽生え、 普段よりも精力的に練習を行っている様子が見られ、...

さらに表示する