2022/09/15
新型コロナウィルス感染拡大も災害と同じ。 現状把握と情報伝達が大事です。 病院から全職員に現状把握のメール配信だけでなく 概況をまとめた「看護部通信」を全職場に配布しています。 看護部通信の最初にはこう書かれています。 怖がらず、あなどらず、冷静に行動しましょう いつも自分がウィルスと一緒にいると自覚し...

2022/08/23
コロナ禍恒例となった職員福利厚生行事の夏ビンゴ。 素敵な景品が当たるか、毎回、小さなワクワクの夏。 ビンゴの番号を引くごとに院長の句が投稿されました。 皆さん、お疲れ様。 7月 8日  梅雨が明け 元気復活 夏ビンゴ 7月11日 コロナ禍の 徒然の時に 夏来る 7月15日 ネムの木の 胸ときめかす リーチかな 7月19日 戻り梅雨 蝉も静かに リーチ待つ...

2022/08/16
教育委員が中心となって、検査室の方や業者の方にも助けていただきながら、3日間にわたる看護部の「診療の補助技術研修」を終了しました。これまでの経験の差はありますが、皆さん真剣に技術チェックを行っていたようです。...

2022/08/09
准看護師が看護師国家試験受験資格を取得するための看護専門学校のひとつが通信制。当院でも何校かの実習を引き受けています。 今回は「看護管理」の実習が1日、「精神看護」の実習が2日。いつもは現場で働いている方ですので、積極的に質問をしながら充実した日を過ごしたようです。終了時に、何が一番の学びでしたかと聞くと、...

2022/07/26
昨年実ったコキアの種から、小さな苗がたくさんできたので、グランドの小山に植えました。むくむくと育って今はもう立派に育っています。秋になると小さな花が咲き、葉が半分赤くなり、だんだん全部真っ赤になり、種が落ち、箒のもとになるという変化を楽しめます。...

2022/07/19
栄養科では安全な食事の提供を重視しています。 衛生に配慮し、暑い夏でも髪の毛から耳まで隠したフル装備で、 クーラーをかけても熱風が吹く厨房の中で、 水分補給しながら働いています。 清潔第一、整理整頓が行きとどく厨房で、スピードとの勝負です。 安全な食事とは食中毒を防ぐための配慮だけではありません。 アレルギーの有無でメニューを変えたり、...

2022/07/12
多摩病院では、夏季と冬季の賞与時に理事長からの挨拶文が、一人一人に渡されます。 今回は当院看護部長のYouTube「加納塩梅のテンカン小噺チャンネル」の動画を視聴して感動したことが綴られていました。 この動画は6月23日【ドラべ症候群記念日】に合わせて配信された「特別じゃない特別な支援―すすむくんの運動会」です。 https://youtu.be/MXd49e-oGgE...

2022/07/04
職員インタビュー5人目は施設課のYさん...

2022/06/22
ようやく対面の職員研修会を「看護管理研修」から始めました。看護師・准看護師、看護補助者みな一緒に、仕事の仕方やマネジメントの基礎を学びます。 今回の目標は①職場チームのマネジメントの基本を理解する②チームで仕事する際に「大切にしていきたいこと」を共有する。③「チームで解決していく糸口」がつかめる。...

2022/06/17
職員インタビュー4人目は 精神保健福祉士のSさん <精神保健福祉士の仕事に就きたいと思ったのは?>...

さらに表示する