2022/05/20
職員インタビュー。まずは、看護師Kさん...

2022/05/12
5月12日はフローレンス・ナイチンゲール生誕の日。ナイチンゲールは看護師になる前は神経症で療養、戦地から帰ってきてPTSD(心的外傷後ストレス障害)。ベッドと車いすの生活を続け、病や障害とともに生き、世界中の看護師を育てました。 「看護の日記念!すべての人に看護の心を!誰もが諸事情を抱えている」(当院看護部長作成動画)をご案内します。...

2022/05/06
職員用トイレに飾られる絵手紙 「こいのぼり」「かしわもち」「カーネーション」「新玉ねぎ」の4枚の絵手紙の真ん中に こんな1枚が貼ってありました。 「今一歩  今一息  今の頑張り いつかは実る」 そう、いつかは実ると、毎日毎日、コツコツと、今一歩、今一息と歩んでいるのは 患者さんも職員も、みな同じです

2022/04/28
入院された方が回復し、その人らしく地域で暮らしている姿を垣間見ることができると、私たち職員はうれしくなります。 何年も前に退院し、今は地域で暮らしている方から、「闘病小説を書いたので、読んでください」とファイルが2冊送られてきました。 入院中は幻聴が怖い声で聞こえていたそうですが、今は時々になったし、楽しい声で聞こえてくるそうです。...

2022/04/22
2022年度の多摩病院の事業計画は、昨年に続き 1.精神科急性期医療を継続して提供できる体制を作る 2.アフターコロナに対応した精神医療を提供する 3.新型コロナウィルス対策の充実、風2病棟の有効な運用を行う です。 院長から職員へのメッセージも昨年に続き「合理的に考え、丁寧に行う」です。...

2022/04/15
3月に新型コロナウィルス感染症クラスターを最小限に抑えることができました。 この経験を全職員で共有するためにアンケートを取りました。 ・率直な思いや意見 ・情報の共有について ・応援協力体制について ・気持ちのよい対応や働きやすさ ・改善した方がよい業務 ・職員自身の学び...

2022/04/08
多摩病院には病院横の山側に「売店コスモス」があります。 現在の営業日は「火曜」「木曜」「土曜」。 4月からは、NPO法人わかくさ会が運営しています。 4月19.21.23日は、「感謝セール」だそうです。 新型コロナ感染拡大防止のため、一時復活した院外の買い物ができません。 ですから、売店での買い物が楽しみです。...

2022/04/01
4月1日は様々な法令が改正されます。 男女ともに仕事と育児を両立できるように、産後パパ育休制度の創設や育児休業・産後パパ休暇の申し出が円滑に行われるようにするため、事業主が講じなければならない措置が義務化されます。 多摩病院では2021年度末から2022年にかけて、男性職員の育休取得が2名ありました。...

2022/03/24
3月26日はパープル・デー。 世界中で、てんかんを正しく理解するための啓発イベントが計画されています。 この日、「紫色」のものをどこかにつけて 「てんかん」の人々に「一人じゃないよ」「応援しているよ」の声を届けます。 「てんかん」は100人に1人、全年齢層で誰でもなる病気。 認知症やうつ病と思っていたらてんかんということもあります。...

2022/03/11
暖かくなってきました。 写真は管理棟前の菜の花です。 オミクロン株の猛威と戦っている日々。 クラスターのさなか奮闘している職員、応援者を出している病棟、少しでも力になろうと協力してくれる他部署。力を合わせて乗り切れそうです。 「看護部通信」を発行し、情報の共有に貢献しました。...

さらに表示する